チュウヒ

この日はハイイロチュウヒは飛んでも北西(?)からの強風に流され、こっちを向いてくれない。

そんな中、唯一近くを飛んでくれたのは、いわゆるタダチュウと呼ばれるチュウヒでした。


これだけ顔が白いってことは幼鳥なのかな?